© 2019 春木ゆるみ整体は Wix.comを使って作成されました

ご予約
Reservation

坐骨神経痛の改善

ミオンパシー 大阪
坐骨神経痛の改善

坐骨神経痛にはミオンパシー

  坐骨神経痛は、お尻、太もも、足にかけて、痺れや鋭い痛み、はり等様々な症状がでます。
坐骨神経痛と診断された場合(骨や内科的に異常が無い場合には)神経が圧迫されて、痛みが出ていると医師から説明を受けます。

 しかし、神経を圧迫された場合の症状は、痛みが出るのではなく、麻痺や感覚の鈍い痺れの様になります。
つまり、本当は坐骨神経痛という症状はないということになります。👉参考

 実は、痛みの原因となっているのは、大腰筋、大腿筋膜張筋、ハムストリングなどの、股関節から脚の筋肉が拘縮(ロック)してしまい。筋肉が硬く太くなり、血流が悪くなって酸素欠乏になった結果です。
これらの筋肉の拘縮を緩めていく事で、血流が良くなり痛みは軽減していきます。

 ミオンパシーは、筋肉を緩める手技療法です。坐骨神経痛と診断された方の症状を改善させることができます。

 ミオンパシーの施術は、身体の状態を総合的に見て改善させますから、坐骨神経の悩みも当院にご相談下さい。