© 2019 春木ゆるみ整体は Wix.comを使って作成されました

ご予約
Reservation

ミオンパシー

お知らせ
ボディーケア セラピスト
ミオンパシー概要
Description

ミオンパシーとは

 ミオンパシーは、腰痛・肩こり・膝痛・頭痛・首痛・首コリ・手足の痛み痺れ・神経痛・関節痛・冷え性などの症状を改善する優れた手技療法です。

  それぞれの症状に対して、ミオンパシーの理論がどのように考え、治療しようとしているのかは、下のボタンをクリックしてご覧ください。


 

 

 ミオンパシーの施術はソフトで、強い痛みや怖さがありません。揉まない、ボキボキシしない、叩かない、引っ張らない、振動させない、穏やかな手法で、どんどん痛みやこりが消えていきます。慢性痛の原因はロックして、硬くなった筋肉が主な原因です。ミオンパシーの施術によって、硬くなった筋肉を元の状態に戻し、痛みやだるさのない、最善の状態の身体を取り戻すことができます。

 

 ミオンパシーは、オステオパシーのテクニック(ストレイン・カウンターストレイン)を応用した技術で、松尾毅が開発した施術法です。現在日本全国に沢山のミオンパス(ミオンパシー施術者)達がいます。当院の院長、藤原淳子も松尾毅から指導を受けたミオンパスの一人です。

 

春木ゆるみ整体院 ミオンパシー

こんな症状でお困りではありませんか?

・レントゲンで異常なし、でも痛いのをなんとかしたい。

・ヘルニアの手術をしたくない。したけど良くならない。

・膝が痛くて、坐ることも、歩くことも辛い。加齢のせいだと言わ

 れた。

・医師の治療方法を信用できない。

・揉んだり、電気をあてたり、けん引して余計にひどくなった。等

130logog.jpg

松尾毅(整体法ミオンパシー開発者) 

1956年生まれ。関西大学社会学部卒業。
平成4年に整体院「いぎあ☆すてーしょん」を開業。
対症療法ではなく根本的な原因にアプローチしたいと試行錯誤する中で「オステオパシー」に出会う。筋肉をゆるめるテクニックをヒントにし、これまでの筋肉に関する知識と5年にわたる臨床によって独自の整体法「ミオンパシー」を開発。
痛みの原因を筋肉とした理論は整形外科医からも認められ、医師たちの研究会でも高く評価される。
腰痛改善率90%以上の効果はクチコミで広がり、痛みに悩む人が全国から訪れる整体院に。
施術した人数はのべ2万人以上。
現在は、大阪と東京に構える整体院「いぎあ☆すてーしょん」総院長であり、自らも施術者であり、この整体法を教えるスクール講師。
「愛・感謝・貢献」を理念に、「人生が変わる整体」を広めるべく奮闘中。
著書に『腹筋運動をすると腰痛になる』 (アチーブメント出版)がある。

鮎川史園

195セブンシーズ・アンド・パートナーズ株式会社CTO(最高技術責任者)、MYONPATHY Muscle Labテクニカルマネジャー、MYONPATHY Muscle Academy学院長、セルフ整体マスターインストラクター。顧客にはJリーガーやマラソン選手をはじめスポーツ選手、医者、歌手など身体に対する意識の高い方多数。セルフミオンパシーの第一人者。3年以上にわたるセルフミオンパシーの動画配信を通じて「痛みの原因となる筋肉を見つけ、90秒間緩めるという方法」を誰でも簡単に実践できるようにわかりやすく伝えている。著書多数。

 ・鮎川史園 著作

ミオンパシー施術院紹介 

いぎあすてーしょん 茨木 芦屋 u-room tokyo ミオンパシー
いぎあすてーしょん 茨木 芦屋 u-room tokyo ミオンパシー.png
いぎあすてーしょん 茨木 芦屋 u-room tokyo ミオンパシー
いぎあすてーしょん 茨木 芦屋 u-room tokyo ミオンパシー.png
いぎあすてーしょん 茨木 芦屋 u-room tokyo ミオンパシー
shonan_logo_new2.png

 ミオンパシーサロンの相互リンク

募集中です。よろしくお願い致します。