© 2019 春木ゆるみ整体は Wix.comを使って作成されました

ご予約
Reservation
お知らせ

前屈・中腰になると痛い腰痛

ミオンパシー 大阪
腰痛

ミオンパシーで腰痛を改善

 「前屈み、中腰になると痛みが出る腰痛」は、背中の筋肉である、広背筋、起立筋群、中臀筋などの背中の筋肉が硬く拘縮(ロック)する事で起こります。


 しかし、これらの背中の筋肉がロックする原因は、「反らすと痛い腰痛」が重症化した結果です。「前屈み・中腰になると痛い腰痛」の方は、自覚症状があるなしにかかわらず、「反らすと痛い腰痛」の症状を持っておられます。先ずは、「反らすと痛い腰痛」の原因となっている、筋肉のロックを緩め、その後、背中の筋肉を緩めていく事で、この腰痛を改善します。

  この腰痛は、腰を曲げると痛みがでたり、ぎっくり腰の経験があったり、身体をひねると痛みが出る、長時間坐っていると腰が痛くなったり、腰を伸ばす癖がついているなどの症状があります。

 

この様な症状に自覚のある方は、ミオンパシーをお勧めいたします。

「前屈み、中腰になると痛い腰痛」の方は、腰がかなり悪くなっていますので注意して下さい。