肩こりについて

◯肩こりについて

肩こりの原因は、日常生活や仕事、パソコンやスマートフォンを見る姿勢による負荷により起こります。症状も、他種多用にあり、怠さ、痛み、偏頭痛等の症状になることもあります。 ◯肩こりのついての間違った認識。

整形外科では、レントゲン等の検査の後に、ストレートネックや、背骨の歪み、頸椎ヘルニア等の診断を受け、痛み止めや、けん引、電気治療をおこないます。しかし、これらは根本的な改善方法とは言えません。

◯ミオンパシーの施術方法。

 まず骨盤周りの筋肉を緩めます。主に大腰筋が拘縮(ロック)する事により、骨盤が前傾、後傾してしまい、重い頭を支える為の身体のバランスが崩れ、肩や首の筋肉に負荷がかかり、ロックを引き起こしてしまい、肩こりや首の痛みになっていることが多くあります。  まずは、その原因である骨盤周りの筋肉を検査し、バランスを整えて、肩や首の負荷を軽減します。

 その後ロックして硬くなってしまった肩や首周りの筋肉である、僧帽筋、起立筋、広背筋等を緩めていく事で、肩や首の痛み、偏頭痛を緩和させていきます。

www.haruki-yurumi.com



2回の閲覧

© 2019 春木ゆるみ整体は Wix.comを使って作成されました

ご予約
Reservation